>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

日本工業規格          JIS 

 

B 8365 - 1988 

 

 

真空装置用クランプ形継手の 

形状及び寸法 

Dimensions of Clamped-type Vacuum Couplings 

 

 

1. 適用範囲 この規格は,真空装置の管,ポンプ,バルブなどを連結するために用いるクランプ形継手

の形状及び寸法について規定し,原則として管及び容器内が真空状態にある場合に適用する。 

引用規格: 

JIS B 0401 寸法公差及びはめあい 

対応国際規格: 

ISO 2861/1 Vacuum technology−Quick-release couplings−Dimensions−Part1 : Clamped type 

関連規格:JIS B 2290 真空装置用フランジ 

 

2. 使用部品の名称 クランプ形継手の部品の名称は,図1による。 

図1 クランプ形継手の部品の名称 

 

注(1) クランプの形状は,一例を示したものでこの規格では規定しない。 


B 8365 - 1988  

3. 形状及び寸法 

3.1 

カップリング カップリングの形状及び寸法は,それぞれ図2による。 

図2 カップリングの形状及び寸法 

 

単位 mm 

呼び径 

d1 

d2 

d3 

最大 

基準寸法 

寸法許容差 

基準寸法 

寸法許容差(2) 

10 

14 

12.2 

+0.2 

30 

−0.13 

16 

20 

17.2 

25 

28 

26.2 

40 

−0.16 

40 

44.5 

41.2 

55 

−0.19 

注(2) JIS B 0401(寸法公差及びはめあい)のh11に一致する。 


B 8365 - 1988  

3.2 

Oリング Oリングの形状及び寸法は,それぞれ図3による。 

図3 Oリンゲの形状及び寸法 

 

単位 mm 

呼び径 

基準寸法 

寸法許容差 

10 

15 

±0.2 

16 

18 

25 

28 

±0.3 

40 

42 

±0.4 


B 8365 - 1988  

3.3 

センターリング センターリングの形状及び寸法は,それぞれ図4による。 

図4 センターリングの形状及び寸法 

 

単位 mm 

呼び径 

d4 

d5 

d6 

最大 

基準寸法 

寸法許容差 

基準寸法 

寸法許容差 

10 

10 

12 

−0.1 

15.3 

−0.1 

16 

16 

17 

18.5 

25 

25 

26 

28.5 

40 

40 

41 

43 

 

4. 部品の呼び方 クランプ形継手の部品の呼び方は,次の例のとおりとする。 

例:呼び径40の場合 

クランプ形継手カップリング40 

クランプ形継手Oリング40 

クランプ形継手センターリング40 


B 8365 - 1988  

原案作成委員会 構成表 

 

 

氏名 

所属 

(委員会長) 

 

富 永 五 郎 

東邦大学理学部 

 

 

吉 田   清 

工業技術院計量研究所熱物性部 

 

 

国 分 清 秀 

工業技術院電子技術総合研究所極限技術部 

 

 

堀 越 源 一 

高エネルギー物理学研究所 

 

 

平 田 正 紘** 宇宙開発事業団人工衛星開発本部 

 

 

辻     泰 

東京大学生産技術研究所 

 

 

宮 原   昭 

名古屋大学プラズマ研究所 

 

 

中 田 哲 雄 

通商産業省機械情報産業局 

 

 

森 田 昭 三 

工業技術院標準部 

 

 

池 上 達 治 

株式会社大阪真空機器製作所 

 

 

伊 藤 嘉 規 

株式会社徳田製作所 

 

 

右 近 靖 喜 

株式会社島津製作所産業機械工場 

 

 

川 下 安 司* 

神港精機株式会社技術部 

 

 

高 木   繁** 株式会社徳田製作所 

 

 

谷 利 裕 久* 

日本真空技術株式会社技術部 

 

 

成 田 重 美 

真空器械工業株式会社 

 

 

林   義 孝* 

日電アネルバ株式会社富士工場 

 

 

柳 橋 輝 雄* 

日本真空工業会(大亜真空技研株式会社研究部) 

 

 

山 梨   勤 

東京真空株式会社 

 

 

石 部 行 雄* 

理化学研究所プラズマ物理研究室 

 

 

上 羽 勝 邦* 

三菱電線工業株式会社機器部品事業部 

 

 

榊 原 正 二 

日本酸素株式会社機械技術部 

 

 

高 沢 国 夫 

三菱重工業株式会社原動機部 

 

 

根 本 憲 伯 

動力炉核燃料開発事業団ウラン濃縮部 

 

○ 早 川 孝 之* 

株式会社日立メディコ研究開発センタ 

 

 

古 山 昌 宏 

日本バルカー工業株式会社技術本部 

 

 

三 浦 忠 男 

株式会社東芝電子技術研究所 

 

 

村 上 義 夫 

日本原子力研究所那珂研究所 

(事務局) 

 

佐久間 伸 夫 

日本真空協会 

 

 

 *:分科会委員を兼ねる(○:分科会委員長) 

 

 

**:分科会委員