>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 
 

 

1

 

B

 8

0

0

2

-6

 : 

1

9

9

8

 

 

 

解説付表1 JISと対応する国際規格との対比表 

JIS B 8002-6 : 1998 往復動内燃機関−性能−第6

部:過回転速度防止 

ISO 3046 : 1990 Part 6 往復助内燃機関−性能−第6部:過回転速度防止 

対比項目 

 
規定項目 

(I) JISの規定内容 

(II) 国際規格番

号 

(III) 国際規格の規定内容 

(IV) JISと国際規格との相違点 

(V) JISと国際規格との一致

が困難な理由及び今後の
対策 

(1) 適用範囲 

○ ・往復動内燃機関の性能にか

かわる標準大気条件,表示
及び試験方法を規定 

・航空機用を除くすべての機

関,ただし,用途別規格が
ある場合はそれらを適用
する。 

ISO 3046 
Part 6 

○ ・農業用トラクタ,自動車,航空

機用を除く 

ADP JISは適用範囲に農業用トラ

クタ,自動車用機関を含め
た。 

ISO 3046は,ISO/TC70で作
成した規格で適用範囲も
TC70の担当範囲で規定して
いるが,従来のJIS B 8002
は通則規格であるため,その
位置づけを継承するため従
来と同様な適用範囲とした。 

(2) 定義 

○ 用語の定義を規定 

○ 同左 

≡  

 

(3) 一般要求事

項 

○ 過回転速度防止装置の機能

などの要求事項について規
定 

○ 同左 

≡  

 

(4) 過回転速度

防止装置の
特徴 

○ 過回転速度防止装置の解放

条件などについて規定 

○ 同左 

ADP 使用者が過回転速度防止装

置の作動図を要求できるこ
とを追加 

旧規格に規定されていた内
容で使用者に必要と判断し
追加した。 

 

備考1. 表中の(I)及び(III)欄にある“○”は,該当する規定項目を規定していることを示す. 

2. 表中の(IV)欄にある“≡”は,JISと国際規格との技術的内容が一致していることを示す。“ADP”は,JISは国際規格を技術的内容の変更なしで採用してい

るが,JISとして必要な規定内容を追加していることを示す。