>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

S 6023:2009  

(1) 

まえがき 

この追補は,工業標準化法第14条によって準用する第12条第1項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS S 6023:1992は改正され,一部が置き換えられた。 

 

 


 

 

日本工業規格 

      JIS 

 

S 6023:2009 

 

事務用のり 

(追補1) 

Glues 

(Amendment 1) 

 

JIS S 6023:1992を,次のように改正する。 

 

 

1.(適用範囲)の備考のJIS K 6833 接着剤の一般試験方法を,JIS K 6833-1 接着剤−一般試験方法−第

1部:基本特性の求め方に置き換える。 

 

1.(適用範囲)の備考のJIS K 6900 プラスチック用語を,JIS K 6900 プラスチック−用語に置き換える。 

 

1.(適用範囲)の備考のJIS P 3201 筆記用紙を,削除する。 

 

1.(適用範囲)の備考のISO 194:1981 Plastics−List of equivalent terms−Trilingual editionを,削除する。 

 

5.6(接着力試験)の“JIS P 3201に規定する筆記用紙A(坪量75〜80 g/m2)”を,“坪量75〜80 g/m2の筆

記用紙”に置き換える。 

 

5.10(pHの測定)のJIS K 6833の6.2(pH)を,JIS K 6833-1の5.3(pH)に置き換える。 

 

8.(表示)の注(5) の“JIS K 6900又はISO 194”を,“JIS K 6900”に置き換える。