>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

S 4700 : 1998 (ISO 8653 : 1986) 

(1) 

まえがき 

この規格は,工業標準化法に基づいて,日本工業標準調査会の審議を経て,通商産業大臣が制定した日

本工業規格である。


 

 

日本工業規格          JIS 

 

S 4700 : 1998 

 

 (ISO 8653 : 1986)  

ジュエリー用指輪のサイズ 

Jewellery−Ring-sizes− 

Definition, measurement and designation 

 

 

序文 この規格は,1986年に第1版として発行されたISO 8653, Jewellery−Ring-sizes−Definition, 

measurement and designationを翻訳し,技術的内容及び規格票の様式を変更することなく作成した日本工業

規格である。 

 

1. 適用範囲 

この規格は,ジュエリー用指輪のサイズについて規定する。 

備考 この規格の対応国際規格を,次に示す。 

ISO 8653 : 1986 Jewellery−Ring-sizes−Definition, measurement and designation 

 

2. 定義 

指輪のサイズ 指輪の内周を,ミリメートルで表した数値。 

 

3. 測定方法 

指輪の内周は,次に示す特性のテーパがついた指輪ゲージ (ring-gauge) [指輪スティック (ring-stick)]

を用いて測定することが望ましい。 

a) 測定スケールの長さ:160±0.5mm 

b) 最小指輪サイズ:41 

c) 最大指輪サイズ:76 

d) 材料:金属又は金属と同等の耐久性を備えた材料 

 

4. 表示 

指輪のサイズは,対応国際規格の番号に続けて,その指輪の測定内周を四捨五入して丸めた最も近いミ

リメートルの整数値で表示しなければならない。 

例:  

この規格によって測定する43mmの指輪のサイズの表示: 

指輪のサイズ ISO 8653-43 


S 4700 : 1998 (ISO 8653 : 1986) 

工業標準新規原案作成委員会 構成表 

本委員会 

 

 

氏名 

所属 

 

 

神 尾 彰 彦 

東京工業大学工学部金属工学科 

 

 

上 野   裕 

通商産業省生活産業局文化用品課 

 

 

高 木 譲 一 

工業技術院標準部材料規格課 

 

 

神 戸 徳 蔵 

工業技術院物質工学技術研究所複合材料部 

 

 

須 藤 和 義 

通商産業省検査所 

 

 

山 本 博 信 

株式会社徳力本店 

 

 

保 條   保 

株式会社白金 

 

 

中 川 鐵 蔵 

東京装身具工業協同組合 

 

 

中 村   靖 

株式会社ジャパンエナジー総合技術本部 

 

 

高 橋 誠 悟 

株式会社ミツトヨ商品開発部 

 

 

中 井   清 

社団法人日本ジュエリー協会 

 

 

長 堀 守 弘 

社団法人日本ジュエリー協会 

 

 

宮 下 彬 英 

社団法人日本ジュエリー協会 

 

 

指輪サイズ分科会 

 

 

氏名 

所属 

 

 

成 宮   治 

通商産業省生活産業局文化用品課 

 

 

高 木 譲 一 

工業技術院標準部材料規格課 

 

 

高 橋 誠 悟 

株式会社ミツトヨ商品開発部 

 

 

新 井   寛 

株式会社新井光治商店 

 

 

高 橋 弘 文 

株式会社タカハシ 

 

 

千 野 新太郎 

株式会社千野時計店 

 

 

梶 田 善次郎 

株式会社梶田 

 

 

今 井 政 芳 

株式会社イマイ宝飾 

 

 

陌 間 由 男 

英光株式会社 

 

 

巽   将 督 

株式会社タツミ商店 

 

 

窪 寺 康 郎 

合資会社勝巳堂