>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

S 4100:2007  

(1) 

まえがき 

この追補は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもの

で,これによって,JIS S 4100:1996は改正され,一部が置き換えられた。 

 

 


 

 

  

日本工業規格          JIS 

 

S 4100:2007 

 

使いすてかいろ 

(追補1) 

Disposable body warmers 

(Amendment 1) 

 

JIS S 4100:1996を,次のように改正する。 

                                                

 

1.(適用範囲)の備考に記載のJIS A 5304舗装用コンクリート平板を,JIS A 5371プレキャスト無筋コン

クリート製品に置き換える。 

 

1.(適用範囲)の備考に記載のJIS K 7126プラスチックフィルム及びシートの気体透過度試験方法を,JIS 

K 7126-2プラスチック−フィルム及びシート−ガス透過度試験方法−第2部:等圧法に置き換える。 

 

6.3(内装の強度)(2)(落下衝撃試験)の1行目の“JIS A 5304に規定する平板”を,“JIS A 5371の附属

書2に規定する普通平板”に置き換える。 

 

6.8(外袋材料の気密性)(2)(酸素透過度)の1行目の“JIS K 7126のB法(等圧法)”を,“JIS K 7126-2

の7.4(検出及び測定)”に置き換える。