>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

S 2142:2009  

(1) 

まえがき 

この追補は,工業標準化法第14条によって準用する第12条第1項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS S 2142:2000は改正され,一部が置き換えられた。 

 

 

 


 

 

日本工業規格 

      JIS 

 

S 2142:2009 

 

燃焼機器用変圧器 

(追補1) 

Ignition transformers for burning apparatus 

(Amendment 1) 

 

JIS S 2142:2000を,次のように改正する。 

 

 

2.(引用規格)のJIS B 8031 内燃機関用スパークプラグを,JIS B 8031 内燃機関−スパークプラグに置

き換える。 

 

2.(引用規格)のJIS C 0602 保護接地線及び接地側電線の色別並びに端子記号通則を,JIS C 0446 色又

は数字による電線の識別に置き換える。 

 

7.4.1(一次側端子)のb) のJIS C 2809の4.6(挿入力・引抜力)を,JIS C 2809の16.(挿入力及び引抜

き力)に置き換える。 

 

7.4.2(二次側端子)のe) のJIS C 2809の4.6(挿入力・引抜力)を,JIS C 2809の16.(挿入力及び引抜

き力)に置き換える。 

 

7.5.2(接地線)のJIS C 0602を,JIS C 0446に置き換える。 

 

10.(表示)と付表1との間の欄外の備考2.(関連国際規格)の全文を,削除する。 

 

付図11の備考の“JIS B 8330の4.1(試験装置)の図1 (C)”を,“JIS B 8330の5.1(試験装置)の図1 (C)”

に置き換える。