>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

S 0103:2018  

(1) 

追補1のまえがき 

このJIS S 0103の追補1は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣

がJIS S 0103:2002を改正した内容だけを示すものである。 

JIS S 0103:2002は,この追補1の内容の改正がされ,JIS S 0103:2018となる。 

 

 


 

  

日本工業規格          JIS 

 

S 0103:2018 

 

消費者用図記号 

(追補1) 

Graphical symbols for consumers 

(Amendment 1) 

 

JIS S 0103:2002を,次のように改正する。 

 

3.(図記号の項目及び名称)の表1(図記号の項目及び名称)の分類の“住宅設備機器に関連する図記号”

を,次に置き換える。 

 

表1 図記号の項目及び名称 

分類 

項目 

名称 

 

 

 

 

 

 

住宅設備機器に関連する図記号 住宅情報に関連する図記号 

1. 火災 2. ガス漏れ 3. 防犯 4. 非常呼出し 
5. 換気 6. 宅配着荷 

バス,便器・温水洗浄便座に
関連する図記号 

1. シャワー 2. カラン 3. 便器洗浄(大) 
4. 便器洗浄(小) 5. おしり洗浄 6. ビデ洗浄 
7. 乾燥 8. 便ふた開閉 9. 便座開閉 

 

6.2(バス・温水洗浄便座に関連する図記号)を,次に置き換える。 

6.2 

バス,便器・温水洗浄便座に関連する図記号 バス,便器・温水洗浄便座に関連する図記号は表6

による。 


S 0103:2018  

  

表6 バス,便器・温水洗浄便座に関連する図記号 

番号 

名称 

図記号 

適用 

6.2.1 

シャワー 
Shower 

 

シャワーの作動を示す。 

6.2.2 

カラン 
Faucet 

 

カランを示す。 

6.2.3 

便器洗浄(大) 
Flush 

 

水洗式便器において,排せつ(泄)後
に水を使って便器内の洗浄を開始す
るボタン又はレバーに用いる。 

6.2.4 

便器洗浄(小) 
Light flush 

 

水洗式便器において,排尿後に少量の
水を使って便器内の洗浄を開始する
ボタン又はレバーに用いる。 

 


S 0103:2018  

 

表6 バス,便器・温水洗浄便座に関連する図記号(続き) 

番号 

名称 

図記号 

適用 

6.2.5 

おしり洗浄 
Rear cleansing 

 

温水洗浄便座内部ノズルから吐出す
る温水又は水でおしり局部を洗浄す
る機能の開始ボタンに用いる。 

6.2.6 

ビデ洗浄 
Front cleansing 

 

温水洗浄便座内部ノズルから吐出す
る温水又は水で女性の局部を洗浄す
る機能の開始ボタンに用いる。 

6.2.7 

乾燥 
Dryer 

 

おしり洗浄又はビデ洗浄の後に各局
部を温風乾燥する機能の開始ボタン
に用いる。 

6.2.8 

便ふた開閉 
Lid opening and 
closing 

 

便ふたに直接手を触れずに,電動で便
ふた開閉するボタンに用いる。 

 


S 0103:2018  

  

表6 バス,便器・温水洗浄便座に関連する図記号(続き) 

番号 

名称 

図記号 

適用 

6.2.9 

便座開閉 
Seat opening and 
closing 

 

便座に直接手を触れずに,電動で便座
開閉するボタンに用いる。